1. Home
  2. >
  3. 読み物
  4. >
  5. 友人の結婚式に合わせるシ...

友人の結婚式に合わせるシャツとネクタイは?

何度か結婚式に出席しているものの、「何を着たらいいかわからない」いつも悩んでしまう。。そんな方に向けて、一般的なダークスーツでの装いについて解説いたします。

2024.01.24 読み物

さまざまなルールが存在するフォーマルシーン(結婚式)。
着こなしによってお祝いする気持ちであったり、マナーの有無がより伝わるものです。

フォーマルシーン(結婚式)の参列において主役はあくまで新郎新婦。
ドレスアップの基本である礼節を持つだけでなく、相手を引き立てる装いが重要になります。

自身の立場や会場、時間などによって装いは変わりますが、今回は一般的なダークスーツでの装いについて解説します。

シャツ

結婚式の参列において、シャツの襟型は一般的にレギュラーカラーやセミワイド、スプレッドカラーが好ましいとされています。

襟羽の角度が広い「カッタウェイ」や、スポーティーな襟型「ボタンダウン」はNG。

もちろん襟にデザインが入ってるものや、色ボタンなどのシャツは控えましょう。

シャツの生地はブロード(ポプリン)素材がおすすめです。

スリムフィット ブロードクロス(ポプリン)

7,590円 (税込・参考価格)

ネクタイ

結婚式の参列において基本的なカラーはシルバーです。多少の織柄であれば問題ないとされています。

友人や同僚として出席する場合には、シャンパンゴールドやブルー、水色などの光沢があり華やかなサテンソリッドタイもよく用いられます。

ネクタイを結ぶ際には「ディンプル(結び目下部のくぼみ)」を作り、より華やかさを出しましょう。

フォーマルタイ一覧はこちら

ネクタイ フォーマルタイ

6,490円 (税込・参考価格)

ネクタイ サテンタイ

7,590円 (税込・参考価格)

あわせて読みたい▼

関連記事
「シャツ屋が教える」きほんのネクタイの結び方"プレーンノット"とは?

「シャツ屋が教える」きほんのネクタイの結び方"プレーンノット"とは?

ビジネスやフォーマルなシーンにおいて、男性の必須アイテムである「ネクタイ」 男性が身に着けられる数少ないアクセサ...

ポケットチーフ

忘れがちな「ポケットチーフ」。

フォーマルシーンでは欠かせないアイテムです。

見える面積は小さいものの、あるとなしでは印象が大きく違い、よりフォーマルさが高まります。

今回はより華やかな「スリーピークス」でコーディネートしています。

スリーピークスは正装で用いられる最もクラシックなスタイル。
結婚式や公式なセレモニーなどのフォーマルシーンでオススメです。

フォーマルでは、麻(リネン)素材で白無地が正式なものです。

リネンポケットチーフ Made in Japan

3,190円 (税込・参考価格)

あわせて読みたい▼

関連記事
【図でわかる】ポケットチーフの挿し方・入れ方5選

【図でわかる】ポケットチーフの挿し方・入れ方5選

ビジネスシーンから結婚式まで活用できる挿し方をご紹介。 「ハンカチでの代用はできる?」などの疑問についても解説して...

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。