1. Home
  2. >
  3. 読み物
  4. >
  5. 読む、服のお手入れ
  6. >
  7. ブラウス・おしゃれ着のお...

ブラウス・おしゃれ着のお手入れ方法

おしゃれ着は、長く着たいと思うものばかりですが、素材やデザインによっては、洗濯方法を誤ると形や色が変わってしまうことがあります。そこで、おしゃれ着の自宅での洗濯方法について、詳しく説明します。

2024.01.11 読む、服のお手入れ

1.素材を確認する

まずは素材を確認しましょう。

素材によって洗濯方法が異なることがあります。

例えば、ウールやシルクなどは水に弱く、手洗いが必要です。
一方で、綿やポリエステルなどは洗濯機で洗うことができます。

2.洗濯表示を確認する

選択表示画像

おしゃれ着には、洗濯表示が付いています。

この表示を確認して、洗濯方法を決定しましょう。

洗濯表示には、洗濯機で洗えるか、手洗いが必要か、ドライクリーニングが必要かなどが記載されています。

3.洗剤の選び方

おしゃれ着を洗う場合は、中性洗剤を選ぶことがおすすめです。

強い洗剤を使うと、素材が傷ついたり、色が落ちたりすることがあります。
また、柔軟剤を使用すると、素材が柔らかくなりますが、柔軟剤の成分が残ってしまうこともあるため、注意が必要です。

4.手洗いの方法

手洗いをする場合は、まず水に中性洗剤を入れて泡立てます。

洗剤を入れる画像

次に、おしゃれ着を優しく洗い、すすぎます。

すすぎの際は、よく水を流して、洗剤や汚れをしっかりと落とします。

すすぎ画像

最後に、脱水をする際は、タオルで包んで水気を取り除き、風通しのよい場所で乾かします。

5.洗濯機の使用方法

洗濯機を使う場合は、洗濯表示に従って、必要な設定を行います。

温度や回転数を設定する際には、素材や洗濯表示を確認しましょう。

また、おしゃれ着は他の衣類と一緒に洗わないようにしましょう。

洗濯ネットを使うと、衣類が傷つくことを防ぐことができます。

洗濯ネットに入れてから洗濯機に入れると、衣類同士がこすれることを防ぎ、衣類の傷みを軽減できます。

6.乾燥方法

おしゃれ着を乾燥する場合は、直射日光や高温になる場所を避けましょう。

また、衣類を平たんにして、風通しのよい場所で乾かすことが大切です。

衣類を畳んだまま乾かすと、型崩れやシワができることがあります。

7.アイロンのかけ方

おしゃれ着をアイロンする場合は、低温でかけましょう。

高温でかけると、素材が傷ついたり、色が変わったりすることがあります。

また、アイロンをかける前に、裏地やハンカチなどをかけると、素材を保護することができます。

8.収納方法

おしゃれ着を収納する場合は、風通しのよい場所に保管しましょう。

また、防虫剤の使用もおすすめです。

衣類をたたんで収納する場合は、折り目がつかないように注意してください。

まとめ

おしゃれ着を自宅で洗濯する際には、素材や洗濯表示を確認し、適切な洗剤や洗濯方法を選ぶことが大切です。

手洗いや洗濯機を使用する場合は、衣類を優しく扱い、乾燥やアイロン、収納方法にも注意しましょう。

これらのポイントを抑えて、おしゃれ着を長く着ることができます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。