1. Home
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. VINTAGE OPEN...

VINTAGE OPEN COLLAR SHIRT のご案内

ご紹介しますのは鎌倉シャツの新レーベル「KAMAKURA CLASSICS」(グローバルオンラインサイトでの展開)

2023.07.15 ブログ

皆さま、こんにちは。
いつもMEN`S 新宿店のブログをご覧いただきありがとうございます。

ご紹介しますのは鎌倉シャツの新レーベル「KAMAKURA CLASSICS」(グローバルオンラインサイトでの展開)

そんな新しいレーベルで私が企画をさせていただいた“とあるシャツ”がございます。

それがこちら、

VINTAGE OPEN COLLAR SHIRT

シャツ着用画像

WN1000 C/61

いわゆるオープンカラー(開襟)の仕様なのですが、

こちらは新宿店スタッフの川田が所有するヴィンテージのアーカイブを元に、サイズや生地を今の時代に合うよう改良し、リプロダクションした「VINTAGE OPEN COLLAR SHIRT」です。

ロカビリーミュージックが流行していた1950年代のアメリカにて流行していたこのオープンカラーシャツ。シルエットはゆったりとしたBOX型、胸元にはフラップ付きの大きなポケットといった仕様。

ビジネスからリゾートまで幅広く着用していたそう。
さまざまなシチュエーションで着ることができるところに、アメリカの合理的ものづくり精神を感じる一着。


この合理的なシャツがイマの時代に合っているんじゃないかと思い、企画しました。

シャツ着用画像
シャツ着用画像

襟や胸ポケットはヴィンテージのデザインを忠実に再現し、サイジングは今着てもサマになるよう修正しました。

裾がスクエアカットになっているので、リゾートスタイルのときは裾をアウトして着ていただきたいです。程よい丈感なので、裾を出しても全く違和感がありません。

シャツ着用画像

使用している生地ですが、当時のモノはシルクやレーヨンなどが主流だったようです。

しかし今回は「テンセル」という環境に配慮された素材を高密度に織り上げた「ギャバジン」という生地にしているので、洗濯機でのお手入れがしやすくなっています。

ギャバジンが持つドレープ感やしっとりとした肌触りはまるでシルクのようです。

ぜひ体感していただきたいですね。着ていて本当に気持ちが良いんです。

シャツ着用画像
シャツ着用画像

そして最もこだわり抜いたディテールは、「」の部分。

ヴィンテージ特有の鎖骨に沿うような曲線を出すために、
何度もサンプルを作りようやく納得のいくオープンカラーを実現できました。

この襟は大きすぎると仰々しくなってしまい、逆に小さいと本来のクラシックな雰囲気が損なわれてしまいます。この塩梅はとても難しかったです。

マニアックな話しですが、生地と生地の間に入っている「芯地」というモノは通常に比べ幅があるものを採用し、ヴィンテージらしい重厚感を再現しました。

襟のトップボタンを留めていただくと、レギュラーカラーのような面構えになり、都会的なコーディネイトにも合わせていただけます。


シャツ着用画像
シャツ着用画像

今回ご紹介したシャツは「新宿三丁目店」限定となっております。

また、私が運営をしているインスタグラムからもご覧いただけます。

インスタグラム

ご興味を持ってくださいましたら、ぜひ新宿三丁目店までお越しいただければと思います。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。


新宿店 川田


-----------------------------------
メーカーズシャツ鎌倉Men's
新宿三丁目イーストビル店
お問い合わせ/03-5362-0340
営業時間/11:00〜20:00
土日祝日/11:00〜19:00
----------------------------------

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。